重たくならない!斜め前髪の垢抜けスタイリングテクニック

重たい前髪は、やぼったさや暑苦しさやを感じさせることがあるため、スタイリング方法として斜め前髪がおすすめです。斜め前髪をするときにはまず最初に前髪を流す方向を決めて、ブラシを使って根元から毛の流れを変化させましょう。クセが強い場合は少し霧吹きなどで塗らしてからカーラーやロールブラシなどを使ってドライヤーの熱の力で髪の毛のクセ付けをすると元々の分け目から上手に変化させることが可能です。流す方向は気分や頭皮の状態、目立たせたい顔の向きなどによって決めるとおすすめです。
斜め前髪は風が吹いたり時間が経過するごとに徐々にテクスチャー15流れが乱れやすくなるため、一度分け目を作ってからはワックスやジェル、スプレーを使って自然なスタイリングをキープさせると良いでしょう。
一度正しいスタイリング方法を身に付けたら、気分や髪型によって自分の好きな方向に斜め前髪を作れるようになるため、自由自在に流す方向を変えることが出来るでしょう。
不器用な人は簡単にセットできるフルバングの前髪しか挑戦しないと決めている場合や、真ん中でパックリと分けているだけで老けてみる場合などが多いため、ある程度前髪の長さがあるならばお洒落なスタイリング方法を行うと良いでしょう。

Comments are closed.