ブロッキングがキレイに切るコツ

前髪は自分の目で見ることができるので、自分でカットすることも可能です。しかし、前髪は顔の上部にあって、髪の中でも最も目立つ部分ですので、キレイに切るコツを知っておかなければうまく仕上げることは難しくなります。
前髪を綺麗に切るコツや、ブロッキングをきちんと行うことです。ブロッキングとは、切る必要がある前髪だけを前に垂らし、側頭部の髪を両サイドに分けて、ピンやダッカールなどで止めておくことです。こうすることで、着るべき前髪がはっきりとし、キレイにカットすることができます。
ブロッキングする際に注意すべきは、必ず髪が乾いた状態で行うことです。濡れた髪で行うと、前髪が重みで下がるので、カットするテクスチャー14と必ず短めになってしまいます。また、前髪と側頭部の髪を取り分けてブロッキングを行う前には、必ず髪全体を櫛やブラシを使って綺麗に髪が流れた状態にしておく必要があります。髪が乱れた状態だと、着るべき前髪がブロックされたり、逆に切るべきではないサイドの髪を一緒に切ってしまう恐れがあります。髪を綺麗に梳いたら、頭頂部から額に向かって前髪が三角形を形作るようにサイドの髪と取り分けてブロッキングを行えば、着るべき前髪だけがはっきりと分かり、セルフカットでもきれいにカットすることができます。

Comments are closed.