もう失敗しない!セルフで前髪を整えるポイント

前髪は意外と伸びるのがはやく、前髪だけのカットだけでなかなか美容室へ行くのが億劫になってしまうものです。
自分でセルフカットをする人も多いですが、美容師さんがカットするようになかなか上手くいかず失敗に終わった人も多いでしょう。
しかしちょっとしたポイントやコツを知っておけばセルフカットは簡単にできますし、お金もかからないので便利です。
自分で前髪をカットする前に、前髪をフラットにしておくことが大切です。
真ん中で割れていたり、クセで流れてしまう場合はドライテクスチャー12ヤーとロールブラシでまっすぐに整えておきましょう。
髪が濡れている状態で切ってしまうと、乾いた時に短くなってしまうので乾いた状態でカットする必要があります。
頭のてっぺんと左右の目じりを結んだ三角に髪をわけてダッカールでブロッキングします。
ハサミを縦に入れることによってカットラインが自然な感じになりますし、長さを調整しやすいので。わけた髪を三等分にしてから指一本分くらい髪を持ち上げて、縦にハサミを浅く入れます。
ハサミはよく切れるものを用意しておいた方が失敗は少なくて済みます。
カットする時は前髪を持ち上げすぎたり、前かがみになってカットしないように気を付けることが大切です。